Evolution of an Icon
25 Japanese artists
take inspiration from innovation

18 January - 1 February 2004
info@whitedunk.com

nikebiz.jp / press releases

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

- WHITE DUNK - 進化するアイコン -
イノベーションに感応した25人の日本人アーティスト

[WHITE DUNK]はNIKE GLOBAL PROJECTの一環で、
PARIS(2003.10.8〜12) -> TOKYO -> NY -> LA を巡回するナイキの展覧会です。
題材は、ダンクというバスケットシューズ。

POOYAN TOYSでは、WORKING!SAFS! SPORTS Ver.として、SAFSを元に、ダンクのイメージでアレンジ。
重さ1t の金属球を、電磁レール アームで操るバスケットボールを進化させた競技をするための
スポーツ パワードスーツとその選手という設定で制作しました。


Title: SPORTS SAFS(1:6 Scale)

  
    

Ma.K.の原作者 横山 宏先生、平田 英明さんも出展なさいます。公式サイトでは、他のアーティストの方の作品や、パリのムービーなども見れます。
(英語Ver,と日本語Ver,では、内容が異なりますので、是非両方ご覧になってみて下さい。)
30日発売の「クアント」にも、情報を掲載しますので、是非、ご覧下さい。

  

スポーツサフスの他にも、桂 正和さんの「アイズ」のキャラクターを林 浩己さんとのコラボレーションで、 制作した作品も展示されます。
Masakazu KATSURA "Double Dunk"
Collaboration works of Pooyan Toys/ Hiroki Hayashi

■17日のオープニングイベントの画像は、コチラです。

KOW YOKOYAMA'S HOME PAGE
(横山 宏先生のホームページ)

"MA.K. ZbV 3000 MASCHINEN KRIEGER"
All copyrights reserved by Mr. Kow Yokoyama.

TOPへ