ワーキング!サフス!

「ワーキング!サフス!」は、働く人のための「職業用動力付き強化服」のシリーズです。
どんなに特殊で危険なお仕事や、力のいるお仕事の現場でも、
この「はたらくサフス」があれば、安全にカッコ良くお仕事出来るのです!

 

大戦終了後、大量に生産され、余剰になった〈S.A.F.S.〉が、公共機関や民間にも払い下げられ、
様々な職種に適応する改造を施した「職業用動力付き強化服」として活用されるようになりました。

オリジナルの〈S.A.F.S.〉には無い、目鼻のように見える、センサーがついています。
訓練を受けた兵士ではない民間人でも、容易に扱う事を考慮した装備です。
民間人は親しみを込めて 「サフス」という愛称で呼ぶようになりました・・・

●RESCUE-TYPE

レスキュータイプ/ 災害や事故の現場での救難活動に使用。
障害物等を撤去するグラップルアーム(チェーンソー付き)を装備。


●FIRE FIGHTING-TYPE

ファイヤーファイティング タイプ/ 通常装備の消防士や消火ロボットでは、
活動が困難な火災現場での消防活動に使用。
ケミカル消火アーム(チェーンソー付き)を装備。


●CONSTRUCTION-TYPE

コンストラクション タイプ/ 大型重機では作業が困難な、
各種工事現場での繊細な作業に使用。
ショベルアームは、掘削作業だけではなく、物を掴んだりすることも可能。


●POLICE-TYPE

ポリスタイプ/ 未来のSWATチームが、重武装した犯罪者を鎮圧するために
配備。
7.65mmハイドロリックドライブガンアーム装備。(催涙弾や麻酔弾も発射可能)


●RANGER-TYPE

レンジャータイプ/ 森林レンジャー、サファリレンジャー等の野生動物、
環境保護活動に使用。大型の動物も傷つけずに捕獲出来る
キャプチャーアーム(麻酔や治療薬の射出器付き)装備。


『Ma.K.(マシーネンクリーガー)』は、イラストレーター横山 宏氏の
オリジナルデザインのメカが、29世紀の未来の地球を舞台に 死闘を
繰り広げるハードなSFストーリーです。
「ワーキング!サフス!」の「サフス」とは、もともと『Ma.K.』に登場する、
兵士が乗り込む「パワードスーツ(装甲戦闘服)」で
「Super Armored Fighting Suites」の略でS.A.F.S.(スーパーAFS)の
事なのです。
そのS.A.F.S.を、横山先生のご協力のもと、この度、1/35 Ma.k.の
新シリーズとしてプロデュースさせて頂きました。

 

●1/35 S.A.F.S & H.A.F.S. GRADIATOR
イエローサブマリン 1/35 Ma.K. シリーズ(塗装済み完成品) 続々登場!


全20種!5タイプで、カラーは各色グロスタイプとマットタイプ。 (単なるツヤのあり、なし、だけでなく、色合いも微妙に異なります。)
それぞれ、特殊アームが右手のタイプと左手のタイプがあります。
全てオプションアームとして、特殊アームと付け替え可能な、 マニュピレーター(通常アーム)が付属しています。
原型は、「D3 Works」の脊戸さんにお願いしました。

★腕は、付け替え可能なので、特殊アームが右手タイプと、左タイプがあれば、両腕共、特殊アームをつけて、
上の画像のようなサフスを作ることも出来る!(画像は、グロスタイプの試作品です。)

★価格500円(税抜き)(PVC.ABS製 塗装済み完成品)
ホビーベース イエローサブマリンから2003年3月下旬発売予定です !

 ●新着情報は、WORKING! SAFS! NEWS! へ  

TOP